.
.
.
.
.

「ローマの休日」参考書

英語いろいろゴロゴロ! ハッピーライフへの"いざない"
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2010/02/09(火)
前回「ローマの休日」(DVD付き)を紹介しましたが、
出来ればもう1冊あった方がいい教材を紹介します。

「ローマの休日」 (名作映画完全セリフ集)
  福永保代 (解説), 曽根田 憲三 (翻訳)
  169ページ フォーインスクリーンプレイ

この本はDVD付きではありませんが、
セリフ、ト書き(シーンの説明)、作品解説が詳しい。

ですから参考書として、前回の本と2冊あれば完璧。

これで安心して映画と英語学習ライフが楽しめます。

ローマの休日 (名作映画完全セリフ集)

出版社 / 著者からの内容紹介

映画のセリフとト書き(シーンの説明)を
  完全に英語及び日本語で文字化。
バイリンガルな読み物として楽しめ、
   また英会話学習にも利用できる。

内容(「BOOK」データベースより)

親善旅行の途中、
ローマに降り立ったヨーロッパ某国の王女アンは、
過密スケジュールに嫌気がさして
密かに夜のローマ市街に抜け出す。

ベンチでうたた寝をしているアンを、
そのままにもしておけないと
自分のアパートへ連れてきたアメリカ人記者ジョーは、
それが王女であると気づき特ダネにしようと画策する。

翌日ジョーのアパートを出たアンは、
物珍しげにローマの下町を散策する。
偶然を装って再びアンに近づいたジョーは、
彼女のやりたいことを一緒にやろうと提案。
ジョーの相棒でカメラマンのアーヴィングも加わり、
アンの「ローマの休日」を幕を開けるのだった…。

ストーリー全体は理解するのが容易で、
映画の大半を占めるアンとジョーの2人の会話は
標準的な表現で明瞭に話されている。

ヨーロッパの皇室が話す質のよい英語、
ローマ駐在のアメリカ人が話すカジュアルな英語、
脇役として登場するイタリア人のブロークンで
ユーモラスな英語など、
いろいろな英語に触れることができる。




.
.
.
.
.

 | Copyright © これはええわ~英会話 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。