.
.
.
.
.

冠婚葬祭のときなどに使える英語の挨拶の言い回し

英語いろいろゴロゴロ! ハッピーライフへの"いざない"
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2010/04/15(木)

とても興味深いニュースを見つけたのでご紹介します。
英語の挨拶の言い回し・・いざという時に活用したいです。

(以下、 livedoorニュースより引用)

冠婚葬祭の時、つまりはおめでとうやご愁傷さまを
いう時の英語を知っていますか?

とっさにいわなければならないのに、
間違った言い回しだと非常に失礼となってしまうこの会話。
英会話が苦手な人でもぜひとも覚えておきましょう!


【 「おめでとう」系 】

「おめでとう」には

■ 1: 「よくやりましたね。おめでとう」
■ 2: 「誕生日おめでとう」、「新年おめでとう」

のように、二種類あります。

【 「よくやったね!」の「おめでとう!」系 】

■ 結婚
■ 出産
■ 合格
■ 卒業
■ 入学
■ 昇進

などに使われます。これは

・ Congratulations!

とお祝いを言うことができます。また、

・ That’s great!

とか、

・ I’m really pleased to hear that!

という言い方でもかまいません。

また、アメリカではこういう時、

・ Awesome! ( すごい! とてもいいね!)

ともよく言います。


・ A:「先週、子どもが生まれたんです」
・ We had a baby last week.

・ B:「おめでとう!それはよかったですね
・ Congratulations! That’s wonderful!

などや、

・ A:「私たち、婚約したんです」
・ We got engaged.

・ B:「すごい!よかったね!」
・ Awesome! I’m happy for you! 

といった形で使われます。

(※ 辞書によっては、【「おめでとう=''Congratulations!''」は、
(結婚に関しては)''婚約した男女に対して使''う言葉であり、
結婚式当日に新郎新婦に対しては「Best wishes.」や「Good luck.」と
声をかけると良い】とあります。)


【 あいさつの「おめでとう!」系 】

あいさつの言い回しは、覚えておく必要があります。
有名な例としては以下のような新年の挨拶がありますね。

・ A:「新年おめでとう!」
・ Happy New Year!

・ B:「ありがとう!あなたもおめでとう!」
・ Thank you so much. The same to you!
(または「Thanks. (And) you, too!」というカジュアルな言い方も可能です)

あいさつを受けた時に、こういう「あなたもね」という言い方を覚えておくと便利ですよ。


【 「お気の毒に」系 】

I’m sorry to hear that.という言い方を身につけ、さらに相手へのいたわりの気持ち、
励ましの気持ちが出るようにしたいですね。

・ A:「ちょっと風邪を引いているんです」
・ I have a bit of a cold.

・ B:「それはいけませんね。お大事に」
・ That’s too bad. Feel better. (米)
・ Oh, dear! Take care (of yourself) . (英)

・ A:「失業してしまったんだ」
・ I’ve lost my job.

・ B:「本当ですか? それはお気の毒に」
・ Oh, really? I’m awfully sorry to hear that.

(※ awfully はvery と同じ意味ですがイギリスで良く使われます。)


・ A:「入学試験に落ちてしまったんだ」
・ I failed the entrance examination.

・ B:「それは残念! でも次はうまくいくよ!」
・ Oh, dear! Better luck next time!


【 「ご愁傷様」系 】

親しい人を亡くされた方に対しての言い回しです。

・ A:「父が一週間前に亡くなりました」
・ My father died a week ago.

・ B:「心からお悔やみ申し上げます」
・ My deepest sympathy.

・ A: 「祖母が癌でなくなりました」 
・ My grandmother died of cancer.

・ B: 「ご愁傷様です。何か必要なことがあったら…(仰ってください)」:
・ I’m very sorry to hear that.
・ If there ‘s anything you need, ….(let me know).

(※ 日本語と同様、最後まではっきり言う必要はありません)


【 「お礼」系 】

・ A:「どうぞお先に」
・ After you

・ B:「どうも」
・ Thank you.

・ A: 「どうぞお座りください」 
・ Please have a seat.

・ B: 「どうもご親切に。ありがとうございます」
・ Oh, thank you very much.
・ That’s very kind of you.


【 「お世話になりました」系 】

・ 「いろいろお世話になりました」
・ Thank you so much for everything.

・ 「いろいろご親切にありがとうございました」
・ Thank you for all your kindness.

・ 「ご面倒をおかけしました」
・ Thank you for going to all this trouble.


【 「ともあれ、ありがとう」系 】

道をたずねても相手が知らなかった時や、
役には立たなかったけれど好意に感謝したい時にいう言い回しです。

・ Thank you, anyway.
・ Thank you all the same.


【 おわりに 】

いかがだったでしょうか。いざという時の言い方を覚えておくだけで、安心ですよね。

使う機会が多いものも、たまにしか使わないものもありますが、
いざという時にすっと出てくると便利な言い回しばかりなので、
ぜひとも覚えてみましょう!

(以上、livedoorニュースより引用)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ちなみに・・・

"awesome"は古い語ですが、
10年ほど前から日本語の「すごい、すばらしい、かっこいい」
の意味で使われるようになったそうです。
amazing(驚くべき)やfantastic(すばらしい)に相当するようです。

.
.
.
.
.

 | Copyright © これはええわ~英会話 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。