.
.
.
.
.

「坂本龍馬」を英語で!

英語いろいろゴロゴロ! ハッピーライフへの"いざない"
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2010/05/02(日)
坂本龍馬を英語で学びませんか?

英語で読む「坂本龍馬」(上)
ロミュラス・ヒルズボロウ (著)
茂本ヒデキチ (イラスト)

英文、日本語訳、CD付きなので
とても学びやすいですよ。

英語で読む 坂本龍馬【上】

<内容紹介> Amazonより
上・下巻同時発行!

維新志士
坂本龍馬の物語をやさしく良質な英語で読む!

激動の時代を生き、
―近代をもたらす平和な革命―を成し遂げた
『坂本龍馬』の生涯を、
簡潔な物語と
“やさしく良質な英語”で読む英語学習書。

読者・英語学習者にとって読みやすいく
―それでいて
坂本龍馬その人に親しみが持ってもらえる内容。

詳しい解説や人物相関図などもあり分かりやすい構成。

波乱万丈な生涯を送り、
強烈な個性を持つ坂本龍馬の魅力を
上・下2巻に凝縮。

【上巻】では、

「はな垂れで寝小便垂れの泣き虫」と
呼ばれた幼い頃の龍馬から
龍馬が薩摩の西郷隆盛と会ったときのエピソード
までを収録。

※全文音声・語注付き

※「英語で読む 坂本龍馬【下巻】」も同時発行!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~

(著者まえがき より抜粋)

わたしは龍馬の非常に複雑な生涯を、
この2巻本に凝縮する作業に取り掛かった―
―簡単な仕事ではない。

わたしは
龍馬の強烈な個性の奥にある原動力に焦点を当てた。

勇気、精神的強さ、すさまじい忍耐力、
より良い世界を作ろうとする決意―
―そして、おそらく最も重要なのは、
自由へのあこがれだ。

こうした特性によって、龍馬は最大の偉業―
―近代をもたらす平和な革命―
―を成し遂げることができたと、わたしは信じる。

どうやって龍馬がこの偉業を成し遂げたかについて、
この小著が読者の皆さまに
ちょっとした見識を与えてくれることを願っている。

ロミュラス・ヒルズボロウ
2009年9月

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





内容(「BOOK」データベースより)

泣き虫龍馬は、家族や恩師に支えられて強くなっていく。

時代は藩意識が強く、封建的な社会。

藩に縛られず、自由を求め龍馬は脱藩する。

勝海舟との出会い、神戸海軍操練所の創設、
…そして龍馬の誓い―

「日本を今一度せんたくいたし申候」。

【上巻目次】

Author's Note
著者注

1: The “Crybaby” and His “Wild Dream”
「泣き虫」の「途方もない夢」

2: “Expel the Barbarians”
攘夷(じょうい)

3: Not Just a “Wild Dream”
ただならぬ「途方もない夢」

4: “Revere the Emperor”
「尊王」

5: Ryoma Flees Tosa
龍馬の脱藩

6: “the greatest man In Japan”
「日本第一の人物」

7: The Kobe Naval School
神戸海軍操練所

8: Ryoma's Vow: “clean up Japan once and for all”
龍馬の誓い:「日本を今一度せんたくいたし申候」

9: Ronin Again
再び浪人に

10: Saigo “the harder you pound him, the louder he booms”
西郷:「大きく叩けば大きく響く」
.
.
.
.
.

 | Copyright © これはええわ~英会話 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。